• ステップ1
  • ステップ2
  • ステップ3
  • ステップ4

このように、それぞれの不動産によって得意な分野は違ってきます。
もしあなたが、相続で受け継いだ一軒家を売りたいとします。ですが、不動産売買を相談する会社がB社のように「中古マンション売買に特化している不動産」であればいつまでも売れる事はないでしょう。
長い間売れることがなく、値下げを余儀なくされて格安で売りに出すことになってしまうかもしれません。

だ・か・ら
一括査定サイトを利用しよう!

全国1000社以上の売却が得意な不動産会社から
「あなたの不動産を売ることに自信がある不動産6社」を選択する事ができます。

不動産会社6社の一括査定をする事によって1番高い査定額を提示してくれた不動産がわかります!

  • ステップ1
  • ステップ2
  • ステップ3
  • ステップ4

簡単1分入力で、スピード査定

60秒の簡単入力で査定依頼!

スマホやPCから簡単に査定依頼をする事ができます!

最大6社から査定額が届きます。

より多くの査定を行ったほうが、家の相場を知ることができます

査定結果を比較し、一番高く売却!

一番高い査定額を提示した不動産会社に査定を依頼できます。

2つある不動産を売買する方法をご紹介します

不動産の売却を考えている方はだいたい2種類に分けることができ、「できるだけ早く売りたい」という方と「できるだけ高く売りたい」という方に分けられます。もちろん、できるだけ早くしかも高く売りたいという贅沢な方もいるかもしれませんが、大抵のケースにおいてスピードか売却額どちらかを重視する傾向にあります。不動産の売買におけるポピュラーな方法には仲介と買取の2つが代表的ですが、もし少しでも高く売りたいのなら仲介を選択するべきでしょう。

不動産を売買することを生業とする不動産会社に買主を探してもらう方法が仲介となります。新しい買主が見つかり、無事不動産を売買する契約が締結されれば不動産会社側に仲介手数料を支払います。この手数料が不動産会社の実質的な利益となります。仲介だと希望通りの額で売却できることが多いですし、場合によってはそれ以上の額になることも珍しくありません。しかし、タイミング次第ではなかなか売れずにいつまでも売れ残ってしまうということもあります。

買取と呼ばれる手法も不動産の売却方法としてはポピュラーです。不動産会社自身が買主となって物件を購入してくれる方法で、即金性の高さが何よりの魅力と言えるでしょう。最初に言った「できるだけ早く売りたい」という方にはこちらの方法が適していると言えるでしょう。現在では買取を専門とする業者もいますし、業者によっては即日現金を用意してくれるところもあります。ただし、売却額はどうしても低くなりがちです。

  • ステップ1
  • ステップ2
  • ステップ3
  • ステップ4